ツアーニュース

B.グレイスが2打差から逆転V! 大会初の連覇でツアー7勝目飾る

更新日:2022/10/26 00:57
B.グレイスが2打差から逆転V! 大会初の連覇でツアー7勝目飾る

 

 欧州ツアーのコマーシャルバンク・カタール・マスターズが現地時間29日、カタールのドーハGCを舞台に開幕し、最終ラウンドの競技を終了。昨季覇者ブランデン・グレイス(南ア)が2アンダー69で回り、2打差逆転で大会史上初の連覇を達成した。

 トップのポール・ローリー(スコットランド)と2打差でこの日を迎えたグレイス。同組で回ったローリーが「78」と崩れた一方、4バーディ、1ボギーのラウンドでこの日4人しかいなかった60台をマークし、ツアー通算7勝目を飾っている。

 首位と2打差の2位タイに入ったのはラファエル・カブレラ-ベロ(スペイン)とトービヨン・オルセン(デンマーク)。さらに1打差の4位タイには、ともにツアー2勝のリー・スラッテリー(英)とブラッドリー・ドレッジ(ウェールズ)とツアー未勝利のアンドリュー・ジョンストン(英)の3人が入った。

 一昨季の大会覇者セルヒオ・ガルシア(スペイン)は2つスコアを伸ばし、ジョージ・クッツェー(南ア)、ルイス・ウーストハウゼン(南ア)、リカルド・メロ・ゴウヴェイア(ポルトガル)らと並ぶ通算8アンダー7位タイ。そのほか、大会1勝のアーニー・エルス(南ア)は通算4アンダー29位タイとなり、22歳の注目アマ、ブライソン・デシャンボー(米)は通算3オーバー67位タイで大会を終えている。

関連記事

  1. my caddie
  2. ツアーニュース
  3. B.グレイスが2打差から逆転V! 大会初の連覇でツアー7勝目飾る
×