ツアーニュース

D.ウィレットがトップタイで週末へ R.マキロイは1打差単独3位

更新日:2022/10/26 00:57
D.ウィレットがトップタイで週末へ R.マキロイは1打差単独3位

 

 欧州ツアーのドバイ・デューティフリー アイリッシュ・オープン Hosted by ザ・ローリーファウンデーションが現地時間20日、アイルランドのKクラブで第2ラウンドの競技を終了。マスターズ王者のダニー・ウィレット(英)が1アンダー71で回り、リーダーボードのトップを守った。

 初日に「65」と好発進を決めていたウィレットは、5バーディ、4ボギーと出入りの激しい展開になったものの、2日連続でのアンダーパーを記録し、最高の位置で予選ラウンドを突破。ツアー3勝を誇るマーク・ウォーレン(スコットランド)は、7バーディ、1ボギーの6アンダー66と大きくスコアを伸ばし、通算8アンダーでウィレットとともにトップタイに並んだ。

 世界ランキングNo.3のローリー・マキロイ(北アイルランド)は、前半を1アンダーで終えると、後半は3バーディ、2ボギーで回り、2アンダー70でホールアウト。通算7アンダーで単独3位につけている。通算5アンダー単独4位には、マシュー・サウスゲート(英)。ジャコ・ヴァン・ジル(南ア)らがトップと4打差の5位タイとなっている。

 優勝候補のマーティン・カイマー(独)は、1アンダー73とスコアを落とし、通算2アンダー18位タイに後退。ディフェンディング・チャンピオンのソレン・ケルドセン(デンマーク)は、通算1アンダーでレース・トゥ・ドバイ(賞金ランキング)3位のラファエル・カブレラ-ベロ(スペイン)、グラエム・マクドウェル(北アイルランド)らと並び24位タイとなっている。

関連記事

  1. my caddie
  2. ツアーニュース
  3. D.ウィレットがトップタイで週末へ R.マキロイは1打差単独3位
×