ツアーニュース

R.マキロイが暫定単独首位に浮上 D.ウィレットが3打差で追う

更新日:2022/10/26 00:57
R.マキロイが暫定単独首位に浮上 D.ウィレットが3打差で追う

 

 欧州ツアーのドバイ・デューティフリー アイリッシュ・オープン Hosted by ザ・ローリーファウンデーションが現地時間21日、アイルランドのKクラブで第3ラウンドの競技を行ったものの、荒天によりサスペンデッドが決定。ローリー・マキロイ(北アイルランド)が15ホール終了時点で2アンダーとスコアを伸ばし、通算9アンダー暫定単独トップに立った。

 トップと1打差の単独3位から出た世界ランキングNo.3のマキロイは、前半は4番でバーディを先行させると、残りの9ホールをパープレー。後半も10番でバーディを奪うと、「とにかく我慢をして、余りミスを犯さないよう努めるべき一日だった」と5ホール連続でスコアカード通りにプレーした。「15ホール回ってボギーなしは上出来」と話し3ストロークのリードで21ホールを戦うこととなる最終日は「いくつかパットを沈めることができれば、きっちり仕事を仕上げられるはず」と優勝に自信を見せた。

 一方、トップタイから出たマスターズ王者のダニー・ウィレット(英)は15ホールを終えて2オーバーと苦戦。前半で3つのボギーを喫するなど2オーバーで折り返すと、後半は6ホールをすべてパープレーとし、通算6アンダー暫定単独2位。ラッセル・ノック(スコットランド)は通算5アンダーで暫定3位タイにつけている。

 レース・トゥ・ドバイ(賞金ランキング)3位のラファエル・カブレラ-ベロ(スペイン)は2アンダー70で回り、ジェイミー・ドナルドソン(ウェールズ/16ホール終了)通算3アンダー暫定6位タイ。ディフェンディング・チャンピオンのソレン・ケルドセン(デンマーク)は2オーバー「74」とスコアを落とし、通算1オーバー暫定35位タイに後退している。

関連記事

  1. my caddie
  2. ツアーニュース
  3. R.マキロイが暫定単独首位に浮上 D.ウィレットが3打差で追う
×