ツアーニュース

金メダル獲得のJ.ローズが世界9位に浮上 片山は130位に後退

更新日:2022/10/26 00:57
金メダル獲得のJ.ローズが世界9位に浮上 片山は130位に後退

 

 男子ゴルフの最新世界ランキングが現地時間14日付で発表され、前週出場のなかった松山英樹は20位に1ランクダウン。リオデジャネイロ五輪で金メダルを獲得したジャスティン・ローズ(英)は3ランク上げて9位となった。

 112年ぶりに五輪に復活したゴルフ競技で、見事に金メダルを獲得したローズは9位に浮上。ローズと優勝争いを繰り広げ、単独2位でフィニッシュしたヘンリック・ステンソン(スウェーデン)はローリー・マキロイ(北アイルランド)と順位を入れ替えて同ランク4位にランクアップした。

 また、同大会で最終日に8アンダー「63」と猛チャージをかけ銅メダルを手にしたマット・クーチャー(米)は5人抜きの15位にジャンプアップ。一方、ジカ熱などへの懸念を理由に同大会の出場を辞退した松山英樹は20位に順位を下げた。なお、同ランクトップ3は1位ジェイソン・デイ(豪)、2位ダスティン・ジョンソン(米)、3位ジョーダン・スピース(米)のまま。

 日本代表の池田勇太は21位タイで同大会を終え、前週の95位から91位に順位を上げた。通算8オーバー単独54位とスコアが乱れた片山晋呉は、6ランクダウンの130位となっている。

関連記事

  1. my caddie
  2. ツアーニュース
  3. 金メダル獲得のJ.ローズが世界9位に浮上 片山は130位に後退
×