ツアーニュース

コロナウイルス懸念でマスターズ観戦チケットの価格が下落

2020/03/11 16:12
コロナウイルス懸念でマスターズ観戦チケットの価格が下落
昨季大会はタイガー・ウッズの復活に歓喜(写真:Getty Images)

 

 新型コロナウイルスの影響で、4月9日に開幕するマスターズ(米ジョージア州/オーガスタ・ナショナルGC)の観戦チケットが安くなっているそうだ。11日、米ヤフースポーツが報じている。

 米チケット販売会社「TicketIQ」の調べによると、初日の観戦チケットは2016年が平均3,616ドル(約36万円)、2017年が平均3,211ドル(約32万円)、2018年が平均4,475ドル(約45万円)だったが、今年は10日夕方時点で平均1,080〜1,458ドル(約10〜15万円)にまで下がっている。

 また、練習ラウンドの観戦チケットもここ1週間で下落。月曜日は650ドルから400ドル、火曜日は735ドルから480ドル、水曜日に至っては1,270ドルから650ドルとほぼ半額になってしまった。ちなみに正規価格は練習ラウンドが1日75ドル、本選が1日115ドルだが、手に入れるのは至難の業である。

  1. my caddie
  2. ツアーニュース
  3. コロナウイルス懸念でマスターズ観戦チケットの価格が下落
×