ツアーニュース

国内女子ツアー6戦連続の中止に 開幕の見通し立たず

2020/03/30 17:04
国内女子ツアー6戦連続の中止に 開幕の見通し立たず
兵庫県の花屋敷ゴルフ倶楽部 よかわコース(写真:Getty Images)

 

 日本女子プロゴルフ協会は30日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、スタジオアリス女子オープン(4月10〜12日/兵庫/花屋敷ゴルフ倶楽部 よかわコース)を中止にすると発表した。

 同協会は公式サイトで「足元の社会情勢は、政府より全国規模のイベント自粛などの方針が継続的に示され、WHOからもパンデミックへの対応が繰り返し呼びかけられるなど、日本のみならず世界的に深刻な状況が続いております。感染拡大防止に向けた国際社会の取り組みが引き続き求められており、社会的責任を重く受け止め、開催を中止することといたしました」とコメントしている。

 これで国内女子ツアーは開幕から6戦連続の中止となり、第7戦のKKT杯バンテリンレディスオープン(4月17〜19日/熊本/熊本空港カントリークラブ)以降の詳細も未定となっている。

 なお、日本女子プロゴルフ協会は同日、4月14日開幕予定だったステップ・アップ・ツアー第2戦、フンドーキンレディースの6月9日への延期も発表した。

  1. my caddie
  2. ツアーニュース
  3. 国内女子ツアー6戦連続の中止に 開幕の見通し立たず
×