ツアーニュース

「63」で急浮上のマキロイ「残り2日間も同じようなことができれば」

2020/06/13 11:15
「63」で急浮上のマキロイ「残り2日間も同じようなことができれば」
この日のベストスコア「63」を記録したローリー・マキロイ(写真:Getty Images)

 

 米男子ツアーのチャールズ・シュワブ・チャレンジは12日、米テキサス州のコロニアルCC(7,000ヤード・パー70)で第2ラウンドが行われ、世界ランク1位のローリー・マキロイ(北アイルランド)がこの日のベストスコア「63」を記録し、通算9アンダー4位タイに急浮上した。

 後半の1番パー5で2オンに成功し、約7メートルのイーグルパットを沈めるなどトータル1イーグル、6バーディ、1ボギーという内容。ラウンド後のインタビューでは「上手くいった。自分の強みを活かし、多くのチャンスをものにすることができた。手応えもかなり良かったので、残りの2日間も今日と同じことができればと思う」と答えた。

 今季はこれまで6試合に出場し、すべてトップ5入り(うち優勝1回)と抜群の成績を残しており、3か月ぶりの試合となってもその実力を遺憾なく発揮している。

  1. my caddie
  2. ツアーニュース
  3. 「63」で急浮上のマキロイ「残り2日間も同じようなことができれば」
×