ツアーニュース

D.ジョンソンが11打差をつけ圧勝 松山英樹は29位

2020/08/24 09:45
D.ジョンソンが11打差をつけ圧勝 松山英樹は29位
ツアー通算22勝目を手にしたDJことダスティン・ジョンソン(写真:Getty Images)

 

 米男子ツアーのザ・ノーザン・トラストは23日、米マサチューセッツ州のTPCボストン(7,308ヤード・パー71)で最終ラウンドが行われ、ダスティン・ジョンソン(米)が6月のトラベラーズ選手権以来の今季2勝目、ツアー通算22勝目を手にした。

 単独首位から出たジョンソンは2番でイーグルを奪うなど、前半だけで6つスコアを伸ばすと、後半も12番と最終18番でバーディ。トータル1イーグル、6バーディの「63」を記録し、後続に11打差の通算30アンダーで圧勝した。

 通算19アンダー単独2位にハリス・イングリッシュ(米)、通算18アンダー単独3位にダニエル・バーガー(米)、通算17アンダー4位タイにスコッティ・シェフラー(米)ら、通算16アンダー6位タイにジョン・ラーム(スペイン)、ウェブ・シンプソン(米)が続いた。

 松山英樹は4バーディ、3ボギーの「70」で回り、通算10アンダー29位タイフィニッシュ。タイガー・ウッズ(米)は6バーディ、1ボギーの「66」をマークし、通算6アンダー58位タイで4日間を終えた。

  1. my caddie
  2. ツアーニュース
  3. D.ジョンソンが11打差をつけ圧勝 松山英樹は29位
×