ツアーニュース

53歳のストリッカーは5位スタート 「昔と比べるとゴルフは変わった」

2021/02/05 16:30
53歳のストリッカーは5位スタート 「昔と比べるとゴルフは変わった」
単独5位と好スタートを切ったスティーブ・ストリッカー(写真:Getty Images)

 

 米男子ツアーのウェイスト・マネージメント・フェニックス・オープンは4日、米アリゾナ州のTPCスコッツデール(7,261ヤード・パー71)で第1ラウンドが行われ、スティーブ・ストリッカー(米)は「65」で回り、6アンダー単独5位と好スタートを切った。

「レギュラーツアーでプレーしていて良いのか分からないのが正直なところ。周りは300ヤード以上、320、330ヤードと飛ばす。私はとにかくフェアウェイキープを心掛けるだけ。280ヤードくらい飛べば良いかな。昔と比べるとゴルフは変わった」と、53歳のストリッカーはラウンド後に話したが、ブルックス・ケプカ(米)、キャメロン・チャンプ(米)、ジョン・ラーム(スペイン)、マシュー・ウルフ(米)らよりも上位で初日を終えている。

「65」をスコッツデールで記録した50歳以上の選手は、2011年大会のトム・レーマン(米)以来のこと。「難しいとは思うが、このままの調子でプレーできるように頑張る」と、今年のライダーカップで米国選抜のキャプテンを務めるストリッカー。今季はスチュワート・シンク(米)、ブライアン・ゲイ(米)らベテランも優勝している。ストリッカーも彼らに続けるだろうか。

  1. my caddie
  2. ツアーニュース
  3. 53歳のストリッカーは5位スタート 「昔と比べるとゴルフは変わった」
×