ツアーニュース

24歳のシェフラー、難敵ポルターとラームを撃破 クーチャーとの準決勝へ

2021/03/28 11:00
24歳のシェフラー、難敵ポルターとラームを撃破 クーチャーとの準決勝へ
ベスト4に勝ち上がったスコッティ・シェフラー(写真:Getty Images)

 

 世界選手権シリーズのWGC-デル・テクノロジーズ・マッチプレーは27日、米テキサス州のオースティンCC(7,108ヤード・パー71)で4日目の競技が終了。地元テキサス州出身の24歳、スコッティ・シェフラー(米)がベスト4に勝ち上がった。

 シェフラーは今大会、世界ランキング6位のザンダー・シャウフェレ(米)、大会2勝のジェイソン・デイ(豪)、アンディ・サリバン(英)とのグループステージを勝ち上がると、この日の決勝トーナメント1回戦でイアン・ポルター(英)を5&4で撃破。そして準々決勝では世界ランク3位のジョン・ラーム(スペイン)を3&1で退けた。

 4日目は2試合で計31ホールをプレーし、15バーディを奪う会心のゴルフを披露したシェフラー。「2人(ポルター、ラーム)に加え、3日目の最後の試合でシャウフェレを倒すことができたので、僕の今週のゴルフは正しい方向に進んでいると思うよ」と自信をみなぎらせた。

 準決勝、3位決定戦、決勝が行われる最終日は、まずマット・クーチャー(米)と激突する。

  1. my caddie
  2. ツアーニュース
  3. 24歳のシェフラー、難敵ポルターとラームを撃破 クーチャーとの準決勝へ
×