ツアーニュース

B.ゲイ、得意大会連覇に意欲「バーディチャンスはたくさんある」

2021/10/28 13:30
B.ゲイ、得意大会連覇に意欲「バーディチャンスはたくさんある」
今年12月に50歳を迎えるブライアン・ゲイ(写真:Getty Images)

 

“相性”というのは確かにあるのかもしれない。ブライアン・ゲイ(米)は今週の米男子ツアー、バミューダ選手権(28〜31日/バミューダ諸島/ポート・ロイヤルGC)で2019年大会では3位タイ、2020年は優勝と、好相性を誇る。

 特に昨年大会は、直近11試合のうち9試合予選落ちでトーナメントを迎えたが、終わってみればゲイの優勝。72ホール目でバーディを奪ってプレーオフに持ち込むと、ウィンダム・クラーク(米)を下し、ツアー通算5勝目を達成した。

 得意大会についてゲイは「風は嫌いじゃないし、僕はバミューダグラスで育ったからね」と語ると、「それに(ポート・ロイヤルGCは)必ずしも遠くに飛ばす必要はないし、バーディチャンスもたくさんある」と自信をのぞかせた。

 連覇を目指して挑む初日はニック・テイラー(カナダ)、カミロ・ビジェガス(コロンビア)とラウンドする。

  1. my caddie
  2. ツアーニュース
  3. B.ゲイ、得意大会連覇に意欲「バーディチャンスはたくさんある」
×