ツアーニュース

香妻陣一朗が連覇狙う、木下稜介ら賞金ランク上位勢も出場

2021/11/10 12:12
香妻陣一朗が連覇狙う、木下稜介ら賞金ランク上位勢も出場
香妻陣一朗 ※写真は2021年1月(写真:Getty Images)

 

 国内男子ツアーの三井住友VISA太平洋マスターズが、11日から14日にかけて静岡県の太平洋クラブ 御殿場コース(7,262ヤード・パー70)で開催される。

 2020年大会は香妻陣一朗が最終18番で劇的なイーグルを奪い、通算8アンダーでツアー初優勝を果たした。新型コロナウイルス感染拡大の影響で無観客での開催となったが、今年は1日あたり5,000人の上限を設けて有観客で行われる。

 2020-21年統合により“同一シーズン連覇”を狙う香妻のほか、賞金ランキング1位の木下稜介、同2位のチャン・キム(米)、同3位の星野陸也が参戦。2019年大会でアマチュア優勝を達成した金谷拓実、2017年覇者の小平智、稲森佑貴、池田勇太、大槻智春、今平周吾らも出場予定となっている。

  1. my caddie
  2. ツアーニュース
  3. 香妻陣一朗が連覇狙う、木下稜介ら賞金ランク上位勢も出場
×