ツアーニュース

大会1勝のキスナーが優勝候補最有力 RSMクラシック

2021/11/16 12:31
大会1勝のキスナーが優勝候補最有力 RSMクラシック
ツアー通算5勝目を狙うケビン・キスナー(写真:Getty Images)

 

 15日、米男子ツアーのザ・RSMクラシック(18〜21日/米ジョージア州/シー・アイランド・リゾート)の優勝予想が同ツアー公式サイトで発表された。

 優勝候補最有力に推されたのはケビン・キスナー(米)。今大会とは相性抜群で、優勝1回、昨季大会の単独2位を含むトップ10入り5回をマークしており、通算獲得賞金もトップ。今年8月に得意のセッジフィールドCCで開催されたウィンダム選手権でツアー通算4勝目を挙げている。

 2位は、前週のヒューストン・オープンで2位タイに入ったスコッティ・シェフラー(米)。3位は、シー・アイランド・リゾートでの計34ラウンドのうち60台を29回記録しているウェブ・シンプソン(米)となった。

 以下、4位にコーリー・コナーズ(カナダ)、5位に大会2勝で昨季覇者のロバート・ストレブ(米)、6位にラッセル・ヘンリー(米)、7位にルイス・ウーストハウゼン(南ア)、8位にキャメロン・スミス(豪)、9位にハリス・イングリッシュ(米)、10位にアレクサンダー・ノレン(スウェーデン)が入っている。

  1. my caddie
  2. ツアーニュース
  3. 大会1勝のキスナーが優勝候補最有力 RSMクラシック
×