ツアーニュース

宮里優作が首位浮上 星野陸也が2位、金谷拓実は13位

2021/12/03 18:32
宮里優作が首位浮上 星野陸也が2位、金谷拓実は13位
宮里優作(写真:Getty Images)

 

 国内男子ツアーの今季最終戦、ゴルフ日本シリーズJTカップは3日、東京都の東京よみうりカントリークラブ(7,023ヤード・パー70)で第2ラウンドが行われ、宮里優作が「65」を叩き出し、通算9アンダー単独首位に浮上した。

 通算6アンダー単独2位に星野陸也、通算5アンダー3位タイに谷原秀人、永野竜太郎、通算4アンダー5位タイに池村寛世、稲森佑貴、上井邦裕が続く。

 賞金ランク3位の金谷拓実は通算2アンダー13位タイ、同1位のチャン・キム(米)、同2位の木下稜介は通算1オーバー20位タイとなった。

  1. my caddie
  2. ツアーニュース
  3. 宮里優作が首位浮上 星野陸也が2位、金谷拓実は13位
×