ツアーニュース

WGCマッチプレーに世界ランク上位陣が集結 金谷拓実も参戦

2022/03/22 11:57
WGCマッチプレーに世界ランク上位陣が集結 金谷拓実も参戦
日本勢唯一出場となる金谷拓実(写真:Getty Images)

 

 世界選手権シリーズのWGC-デル・テクノロジーズ・マッチプレーは、23日から5日間の日程で米テキサス州オースティンCC(7,108ヤード・パー71)で開催される。

 首痛で2週前のザ・プレーヤーズ選手権を棄権した松山英樹は引き続き欠場となるが、米ツアー唯一のマッチプレー大会にはジョン・ラーム(スペイン)、コリン・モリカワ(米)、ヴィクトル・ホヴランド(ノルウェー)、パトリック・キャントレー(米)、スコッティ・シェフラー(米)の世界ランキングトップ5が揃い踏み。

 また、手首を痛めていたブライソン・デシャンボー(米)が1月のファーマーズ・インシュランス・オープン以来のツアー復帰を果たすほか、前回王者のビリー・ホーシェル(米)、ケビン・キスナー(米)、バッバ・ワトソン(米)、ダスティン・ジョンソン(米)、イアン・ポルター(英)は大会2勝目をかけてオースティンCCにやってくる。

 このほか、金谷拓実、ジャスティン・トーマス(米)、ザンダー・シャウフェレ(米)、ルイス・ウーストハウゼン(南ア)、ジョーダン・スピース(米)、ホアキン・ニーマン(チリ)、ブルックス・ケプカ(米)、ダニエル・バーガー(米)、ウィル・ザラトリス(米)、シェーン・ロウリー(アイルランド)、アダム・スコット(豪)らが参戦予定だ。

【ルール】
各組4人ずつの計16組に振り分けられ、3日間の総当たり戦で行われる(勝ち:1ポイント、引き分け:0.5ポイント、負け:0ポイント)。そして、各組1位の16人がトーナメント方式の決勝ラウンドへ進む。

  1. my caddie
  2. ツアーニュース
  3. WGCマッチプレーに世界ランク上位陣が集結 金谷拓実も参戦
×