ツアーニュース

前週Vのバーンズ、今週のマッチプレー大会は欠場「休むことがベスト」

2022/03/22 12:06
前週Vのバーンズ、今週のマッチプレー大会は欠場「休むことがベスト」
WGCマッチプレーを欠場するサム・バーンズ(写真:Getty Images)

 

 サム・バーンズ(米)が21日、今週のWGC-デル・テクノロジーズ・マッチプレー(23〜27日/米テキサス州/オースティンCC)の出場を回避することを発表した。

 前週のバルスパー選手権で連覇を達成したバーンズ。2週連続優勝のチャンスもあったが「3週間の長い戦いを終え、今週は今後のために休むことがベストだと感じました」と声明の中で欠場する理由を語った。

 25歳のバーンズは今季これまで2勝をマーク。最新の世界ランキングで自己最高の10位につけるなど、飛躍のシーズンを送っている。

 なお、有資格者ではバーンズのほか、キャメロン・スミス(豪)、ローリー・マキロイ(北アイルランド)、松山英樹、ハリス・イングリッシュ(米)、フィル・ミケルソン(米)も欠場となる。

  1. my caddie
  2. ツアーニュース
  3. 前週Vのバーンズ、今週のマッチプレー大会は欠場「休むことがベスト」
×