ツアーニュース

大会初出場の金谷拓実がベスト16進出 ラーム、モリカワも順当に突破

2022/03/26 10:16
大会初出場の金谷拓実がベスト16進出 ラーム、モリカワも順当に突破
決勝トーナメント進出を決めた金谷拓実(写真:Getty Images)

 

 世界選手権シリーズのWGC-デル・テクノロジーズ・マッチプレーは25日、米テキサス州のオースティンCC(7,108ヤード・パー71)でグループステージ第3マッチが行われた。

 1勝1勝で3日目を迎えた金谷拓実はルーカス・ハーバート(豪)を5&4で撃破。そして2勝1敗で並んだハーバートをプレーオフで下し、大会初出場でベスト16進出を決めた。決勝トーナメント1回戦ではコーリー・コナーズ(カナダ)と対戦する。

 このほかの主な選手では、世界ランキング1位のジョン・ラーム(スペイン)、同2位のコリン・モリカワ(米)をはじめ、スコッティ・シェフラー(米)、ダスティン・ジョンソン(米)、前回王者のビリー・ホーシェル(米)が順当に決勝トーナメントへ。

 一方、世界ランク3位のヴィクトル・ホヴランド(ノルウェー)、同4位のパトリック・キャントレー(米)、優勝予想1位のジャスティン・トーマス(米)、ザンダー・シャウフェレ(米)、ブライソン・デシャンボー(米)はグループステージ敗退となった。

  1. my caddie
  2. ツアーニュース
  3. 大会初出場の金谷拓実がベスト16進出 ラーム、モリカワも順当に突破
×