ツアーニュース

S.クロッカーが首位 川村昌弘は37位、金谷拓実は82位

更新日:2022/07/29 13:06
S.クロッカーが首位 川村昌弘は37位、金谷拓実は82位
首位発進のショーン・クロッカー(写真:Getty Images)

 

 DPワールドツアーのヒーロー・オープンは28日、スコットランドのフェアモント・セントアンドリュース(7,230ヤード・パー72)で第1ラウンドが行われ、ショーン・クロッカー(米)が「63」を叩き出し、9アンダー単独トップに立った。

 8アンダー2位タイにエイドリアン・オエタギ(スペイン)ら、7アンダー7位タイにロス・フィッシャー(英)らがつけている。

 川村昌弘は4バーディ、ノーボギー「68」で回り、4アンダー37位タイ。金谷拓実は4バーディ、2ボギーの「70」でプレーし、2アンダー82位タイとなった。

  1. my caddie
  2. ツアーニュース
  3. S.クロッカーが首位 川村昌弘は37位、金谷拓実は82位
×