ツアーニュース

尾関彩美悠が首位で最終日へ 2位に吉田優利

更新日:2022/09/17 17:00
尾関彩美悠が首位で最終日へ 2位に吉田優利
単独トップに浮上した尾関彩美悠(写真 : Getty Images)

 

 国内女子ツアーの住友生命 Vitality レディス 東海クラシックは17日、愛知県の新南愛知カントリークラブ 美浜コース(6,502ヤード・パー72)で第2ラウンドが行われ、ルーキーの尾関彩美悠が「66」で回り、通算11アンダー単独トップに浮上した。

 通算10アンダー単独2位に吉田優利、通算9アンダー単独3位に山下美夢有、通算8アンダー単独4位に桑木志帆が続く。

 稲見萌寧、上田桃子は通算6アンダー8位タイ、西郷真央は通算3アンダー18位タイ、小祝さくら、原英莉花、セキ・ユウティン(中)は通算2アンダー23位タイで最終日へ。8月の全米女子アマを制した馬場咲希は通算4オーバー74位タイで予選落ちとなった。

  1. my caddie
  2. ツアーニュース
  3. 尾関彩美悠が首位で最終日へ 2位に吉田優利
×