ツアーニュース

マキロイが連覇に向け好発進 366ヤードの15番では1オンに成功

2022/10/21 16:30
マキロイが連覇に向け好発進 366ヤードの15番では1オンに成功
連覇に向け好スタートを切ったローリー・マキロイ(写真:Getty Images)

 

 米男子ツアーのザ・CJカップ in サウスカロライナは20日、米サウスカロライナ州のコンガリーGC(7,655ヤード・パー71)で第1ラウンドが行われ、連覇を狙うローリー・マキロイ(北アイルランド)は5アンダー3位タイと好スタートを切った。

 飛ばし屋で知られるマキロイはこの日もその力を発揮。366ヤードの15番パー4は約260ヤード地点の左に大きなバンカーがあり、右は池とタフなホール。多くの選手が230〜250ヤードのクラブを選択するの中、「とにかく力強く打つ必要があった」とドライバーを握り、マキロイはトータル353ヤードを飛ばし、1オンに成功。イーグルはならずも楽々とバーディを奪った。

 前の組でプレーしていたジョン・ラーム(スペイン)、ジャスティン・トーマス(米)、キーガン・ブラッドリー(米)はこのショットにかなり驚いていたという。2日目以降も同じ攻め方をするのか、注目したい。

  1. my caddie
  2. ツアーニュース
  3. マキロイが連覇に向け好発進 366ヤードの15番では1オンに成功
×