リーダーボード

ツアーニュース

2日目も日没順延 シェフラーが首位、松山英樹は38位

2023/02/11 00:00
2日目も日没順延 シェフラーが首位、松山英樹は38位
松山英樹は暫定38位(写真:Getty Images)

 

 米男子ツアーのWMフェニックス・オープンは10日、米アリゾナ州のTPCスコッツデール スタジアムC(7,261ヤード、パー71)で第2ラウンドが行われたが、連日の日没順延となった。

 通算3オーバー93位タイから出た大会2勝の松山英樹は、13ホールを終えて4バーディと通算1アンダー暫定38位タイにつけている。

 通算10アンダー暫定単独トップはスコッティ・シェフラー(米)。通算8アンダー暫定2位タイにジョン・ラーム(スペイン)、アダム・ハドウィン(カナダ)、通算7アンダー暫定4位タイにイム・ソンジェ(韓)らが続く。

 そのほか、ジェイソン・デイ(豪)、ザンダー・シャウフェレ(米)は通算6アンダー暫定6位タイ、リッキー・ファウラー(米)、トム・キム(韓)は通算5アンダー暫定11位タイ、ローリー・マキロイ(北アイルランド)は通算3アンダー暫定18位タイとなった。

WMフェニックス・オープンのリーダーボードはこちら

  1. my caddie
  2. ツアーニュース
  3. 2日目も日没順延 シェフラーが首位、松山英樹は38位
×