ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

頭文字   メーカー名   ブランド名 
ドライバー
FW・UT
アイアン
ウェッジ
パター
ボール
シャフト
グリップ
シューズ
距離計測器
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

ゴルフ用品・口コミサイト my caddie(マイキャディ)TOP > ツアーニュースTOP > ツアーニュース詳細

≪ 次のニュース | ツアーニュース一覧 | 前のニュース ≫

再び男子ゴルフ界を盛り上げられるか? 石川遼を振り返り2017.12.29
 石川遼にとって2016-17シーズンは苦い1年となった。もともと今シーズンは苦しいシーズンになることが予想されていた。昨シーズンは腰痛により5か月の戦線離脱を余儀なくされた石川。公傷制度により20試合の出場機会は確保されていたものの、その中で結果を出すことが求められた。

 それでも初戦のCIMBクラシックで10位タイ、新年1月のファーマーズ・インシュランス・オープンでも20位タイに入るなどスタートは悪くなかった。

 しかしその後は予選落ちが続いた。2月以降に出場した15試合で予選を通過したのはわずかに4試合のみ。4月のシェル・ヒューストン・オープンでシード確保に必要なフェデックスカップ・ポイントランキング125位以下に転落すると、そのまま浮上することはなく最終的には175位と目標の数字とは程遠い成績となってしまった。

 最後の望みをかけて挑んだ下部ツアーとの入れ替え戦では、最終戦を前に辛うじて出場圏内に踏みとどまっていたものの、踏ん張り切れずにシードを喪失した。

 石川の苦境は続く。10月以降は国内ツアーに出場する中でまさかの5戦連続予選落ち。三井住友VISA太平洋マスターズでは出場81選手中79位に終わった。それでもダンロップフェニックストーナメントで予選を通過すると、カシオワールドオープンでは3日目、4日目と「66」を重ねて2位タイと久しぶりに好ラウンドを見せて今季を終えた。

 オフには来季の主戦場が注目されたが、悩んだ末に6季ぶりの国内ツアー復帰を選んだ。米下部ツアーで戦う選択肢もある中で、事実上のPGAツアー撤退。苦しみながらも必死でしがみついてきた米国を離れるのは簡単な選択ではなかったはず。

 否定的な意見もある中で、来季が勝負のシーズンとなることは石川本人が一番わかっているだろう。死に物狂いのプレーで再び這い上がることはできるか。

(写真提供:Getty Images)

≪ 次のニュース | ツアーニュース一覧 | 前のニュース ≫

コメント一覧 0件

  [ツアーニュースTOPへ]
米国男子
日程・結果
世界ランキング
フェデックスカップ
賞金ランキング
部門別ランキング
米国女子
日程・結果
世界ランキング
レース・トゥ・CME
賞金ランキング
部門別ランキング
国内男子
日程・結果
世界ランキング
賞金ランキング
部門別ランキング
国内女子
日程・結果
世界ランキング
賞金ランキング
部門別ランキング
Copyright (C) STATS LLC. All Rights Reserved.
Copyright (C) International Sports Marketing Co.,Ltd. All rights reserved.
Photo Gallery
三浦 桃香 アン・シネ 新垣 比菜 原 英莉花 松田 鈴英 河本 結 畑岡 奈紗 藤田 光里
松山 英樹 石川 遼 タイガー・ウッズ ブルックス・ケプカ ダスティン・ジョンソン リッキー・ファウラー ローリー・マキロイ ジョーダン・スピース
フォトギャラリー 地クラブメーカーマップ ポイント獲得ゲーム BLOG
dot あなたもクチコミ投稿してみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner

注目

banner
トッププロのギアセッティング
世界のトッププレーヤーたちはどのクラブを使ってる?随時最新情報に更新していきます!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2019 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop