ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

banner
頭文字   メーカー名   ブランド名 
ドライバー
FW・UT
アイアン
ウェッジ
パター
ボール
シャフト
グリップ
シューズ
距離計測器
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

ドライバーのランキング ] 

ワークスゴルフ、マキシマックス スペード ドライバーの評価

マキシマックス スペード ドライバーについてクチコミするお気に入りリストに加える

メーカー ワークスゴルフ
ブランド
商品名 マキシマックス スペード ドライバー (3件)
価格 82,286円〜
公式ページ http://www.worksgolf.jp/
累計の総合評価 累計の総合評価  4.3点
ランキング
最近180日間
スペック ヘッド体積:460cc
クラブ重量:
ロフト角:9.5、10.5°
クラブ長さ:46インチ
商品登録日 2008年10月3日(金)

クチコミする!

マキシマックス スペード ドライバー
カテゴリー別評価
飛距離3.7点
やさしさ3.3点
コストパフォーマンス3.3点
打感3.7点
方向性3.3点
構えやすさ4.3点
地クラブメーカーマップ フォトギャラリー ゴルフTwitter集 ポイント獲得ゲーム

マキシマックス スペード ドライバーのクチコミ一覧

1〜3件/3件

参考になったポイント:146

2009/8/9 (日) 20:36
point

ロフト角「9.5°」、 シャフト「ワークテック マミヤプロフォースカーボンシャフト 」、 シャフト硬度「S」

私には、合わないシャフトのようです。46インチは、さすがに長いですね。シャフトの色の関係で長く感じませんが・・・。黒いヘッドなので、シャープで460CCには見えませんが、安定してスポットにあてるのが難しく、マミヤのプロフォースRZが自分には合っていたので、こちらはおさらばしました。
今までワークスを5種類試しましたが、一番難易度の高いのがCBRR、そしてスペードでした。ヘッドの問題よりもシャフトの問題だと思います。

sugatsu(50)
年齢:54歳
性別:男性
ゴルフ歴:11年〜15年
平均ヘッドスピード:46m/s〜50m/s
平均スコア:80〜84
平均ラウンド数:2か月に1回程度

参考になったポイント:131

2009/4/15 (水) 12:50
point

ロフト角「10.5°」、 シャフト「ワークテック マミヤプロフォースカーボンシャフト 」、 シャフト硬度「SR」

飛距離も打感も最高!!
本当は誰にも教えたくなーい!!

ゴンタ(5)
年齢:
性別:
ゴルフ歴:
平均ヘッドスピード:
平均スコア:
平均ラウンド数:

参考になったポイント:155

2008/10/14 (火) 12:42
point

ロフト角「9.5°」、 シャフト「ワークテック マミヤプロフォースカーボンシャフト 」、 シャフト硬度「S」

こちらも昨日のコンペで試打しました。

黒いヘッドが引き締まって見えるため、460ccに感じないため非常にアドレスしやすいです。

また長尺ですが、操作しやすくティショットで3回使用しましたが3回ともフェアウェイをキープしました。
飛距離もまずまずです。

ピースクラフト(38)
年齢:43歳
性別:男性
ゴルフ歴:11年〜15年
平均ヘッドスピード:46m/s〜50m/s
平均スコア:80〜84
平均ラウンド数:月1くらいかな

dot あなたもクチコミ投稿してみませんか!?
会員登録はこちらから>>>

注目

banner
数量限定ナンバーのV1
タイトリスト プロV1シリーズの新たなプレーナンバー「01.03.05.07」が9月7日より数量限定発売に。
banner
RTX史上最高のスピン性能
クリーブランドRTXシリーズ史上最高のスピン性能を実現した「クリーブランド RTX4 ウェッジ」が9月15日デビュー。
banner
「ゴル魂!」オーディションコンペ
人気ゴルフ番組「ゴル魂!」が番組に出演するアマチュアをコンペで決定します!是非チャレンジしてください。
banner
昨季マスターズ王者の使用シャフト
昨季マスターズ覇者セルヒオ・ガルシアが使用するウッドシャフトの最新モデルとは?
banner
三浦桃香のドライバーシャフト
初優勝目指すアイドル級ルーキー・三浦桃香が使用するドライバーシャフトとは?
banner
トッププロのギアセッティング
世界のトッププレーヤーたちはどのクラブを使ってる?随時最新情報に更新していきます!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2018 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop