ツアーニュース

タイガー、復活Vならず4位タイ

2010/04/12 08:04
タイガー、復活Vならず4位タイ

 

 約5か月ぶりのツアー復帰戦での復活Vを狙ったタイガー・ウッズ(米)だったが、残念ながら優勝には手が届かなかった。

 現地時間11日に行なわれた第74回 マスターズ(ジョージア州オーガスタ、オーガスタナショナルGC)最終ラウンド。1番でいきなりティーショットを左に大きく曲げボギーが先行したタイガーは、5番までに3つスコアを落とす大乱調。しかしその悪い流れを7番パー4のイーグルで断ち切ると、8番、9番は連続バーディを奪い、首位に3打差まで詰め寄って逆転勝利に期待を抱かせた。

 ところがバックナインに入ると11番でショットを曲げて林に入れ、第2打も木に当てて脱出できず。そこからの第3打をピンそば2メートル強に寄せるスーパーショットでパトロン(ギャラリー)を唸らせたが、パーパットを決めきれずボギー。14番でもバーディチャンスを3パットでボギーにするチグハグなプレーぶりだった。得意の13番、15番ではバーディ、イーグルを奪ったが、その間に通算14アンダーまでスコアを伸ばした(最終的には16アンダー)フィル・ミケルソン(米)の背中が遠のいた。

 それでも最後はバーディで締めくくって意地を見せ、通算11アンダーは4位タイで終戦。「ショットに苦しんだ。金曜日に少し良くなったけれど、4日間を通して思うようなショットが打てなかった。グリーンでのミスもあったし、それが(勝てないという)この結果につながった」と渋い表情を浮かべたタイガー。それでも5か月のブランクをものともせず、最後まで優勝戦線を賑わしたのはさすが。復活優勝は、そう遠い未来のことではなさそうだ。

関連記事

  1. my caddie
  2. ツアーニュース
  3. タイガー、復活Vならず4位タイ
×