ツアーニュース

Y.ツェン、まさかの敗退! 首位はC.カー

2010/04/16 12:04
Y.ツェン、まさかの敗退! 首位はC.カー

 

 現地時間15日、今季から新設された米女子ツアーのザ・モホ6ジャマイカLPGA招待(ジャマイカ、シナモン・ヒルGC)が開幕。賞金ランキング加算対象外競技ながらトッププレーヤー16人の間で争われる短期決戦の今大会、初日は6ホールのマッチプレー方式を各選手3回ずつ戦い、勝ちホールで1ポイント獲得、6ホール終了後の勝者にもう1ポイントが加算される特殊フォーマットで競われた。

 先日のクラフト・ナビスコ選手権でメジャー2勝目を挙げ、今大会の優勝候補筆頭と目されていたヤニ・ツェン(台)は、ブリタニー・リンシコム(米)相手の初戦で引き分け。2試合目ではアンジェラ・スタンフォード(米)に2ポイント差で敗れると、3試合目もブリタニー・ラング(米)に3ポイント差で敗戦。トータル8.0ポイントに終わり、出場16選手中13位で最終日に進むことは出来なかった。

 トータルポイントが同じ場合、2009年末のロレックスランキング(女子世界ランキング)により順位が決まる。初日の首位は13.0ポイントで3人が並んだが、このルールにより1位はクリスティー・カー(米)、2位はナ・エン・チョイ(韓)、3位はアマンダ・ブルーメンハースト(米)と決定。さらに12.5ポイントの4位にアンナ・ノルドクビスト(スウェーデン)、同ポイントの5位にクリスティーナ・キム(米)。3試合目でツェンを撃破したラングが12.0ポイントの6位につけている。

 最終日に進むことができるのはポイント上位の8選手だけだが、11.5ポイントの7位には3人が並んだため、プレーオフの末にスーザン・ピーターセン(ノルウェー)とベアトリズ・リカーイ(スペイン)が生き残りを決めた。最終日は、初日から進出した8人がトーナメント方式のマッチプレーで激突する。

 なお、今大会に日本勢は出場していない。

関連記事

  1. my caddie
  2. ツアーニュース
  3. Y.ツェン、まさかの敗退! 首位はC.カー
×