ツアーニュース

韓国勢、世界各地で大健闘

2010/04/18 11:04
韓国勢、世界各地で大健闘

 

 少し前まで「女子は強いが男子は今ひとつ」と言われていた韓国勢。しかし最近は男子も世界に肩を並べる存在になった。

 今週開催されている米男子ツアーのベライゾン・ヘリテイジ(サウスカロライナ州ハーバータウンGL)で話題になっているのが、昨年史上最年少で全米アマチュアゴルフ選手権に優勝したアン・ビョンホン(韓)。強豪に混じって楽々予選を突破すると、3日目はスコアを落とし(1オーバー72)51位タイに後退したが、アマチュアらしからぬ堂々のプレーでギャラリーを魅了している。

 また欧州ツアーのボルボ中国オープンでは、21歳の金度勲(韓)が3日目を終えて5位タイと優勝戦線を賑わし「今、韓国でもっとも熱いゴルファーは自分」と豪語する。

 そして同大会でトーナメントを引っ張っているのが、韓国初のメジャーチャンピオンに輝いたY・E・ヤン(韓)である。昨年の全米プロでタイガー・ウッズ(米)を破り栄冠に輝いたのは記憶に新しいが、ヤンやマスターズで活躍した崔京周(韓)が次世代にお手本を示したことで若手が急成長。今やコリアン旋風は女子の世界にとどまらなくなった。

 将来、石川遼や池田勇太の強力なライバルになりそうなアンや金。彼らの一挙手一投足から目が離せない。

関連記事

  1. my caddie
  2. ツアーニュース
  3. 韓国勢、世界各地で大健闘
×