ツアーニュース

宮里、50位タイ出遅れ! 首位は服部&井芹

2010/05/06 08:05
宮里、50位タイ出遅れ! 首位は服部&井芹

 

 国内女子ツアーの今季公式戦初戦、ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップが6日、茨城県の茨城ゴルフ倶楽部 西コースを舞台に華々しく開幕した。前週、女王ロレーナ・オチョア(メキシコ)の引退試合となった米女子ツアートレス・マリアス選手権で今季3勝目を飾った宮里藍は、日本へとんぼ返りして今大会に参戦。注目の第1ラウンドは4オーバー76を叩いて、チ・ウンヒ(韓)、全美貞(韓)、上原彩子らと並ぶ50位タイとまさかの出遅れを喫した。

 ヤニ・チェン(台)、モーガン・プレッセル(米)の両メジャーチャンピオンと同組で回ったこの日の宮里。出だしの10番(インスタート)でバーディを先行させたものの、それ以降は連続してボギーを重ねるなど苦戦を強いられた。結局最後までショット、パットともに精彩を欠き、4バーディ、8ボギーの4オーバー76。出入りの激しいゴルフで下位に低迷し、2週連続優勝に早くも暗雲が漂った。

 契約する久光製薬主催の大会とあって5年ぶりにホステスプロとして大会に挑んだが、思わぬ展開に表情の冴えない宮里。それでも、今大会に勝てば国内女子ツアー史上最速の74試合で獲得賞金4億円を突破するとあって、明日以降の巻き返しが期待されている。

 一方、その宮里を尻目にトーナメントをリードしたのは、2週前のフジサンケイレディスクラシックで川奈の女王に輝いた服部真夕だった。初日はノーボギーの4アンダー68と完璧なゴルフを披露。日本女子アマを制した経験を持つ伏兵の井芹美保子とともに首位を分け合った。その他、1打差の単独3位にチェンが続き、1アンダー71の8位タイに上田桃子、宋ボベ(韓)、プレッセルの3人がつけている。

 また、日本常駐組は横峯さくらが2オーバー74で、古閑美保、アン・ソンジュ(韓)らと同じ26位タイ。ディフェンディング・チャンピオンの諸見里しのぶは3オーバー75と乱れ、不動裕理とならぶ40位タイと出遅れた。さらに今季すでに1勝を挙げている有村智恵に至っては、10オーバー82とまさかの大叩きを演じ、出場113名中100位タイと下位に沈んでいる。

関連記事

  1. my caddie
  2. ツアーニュース
  3. 宮里、50位タイ出遅れ! 首位は服部&井芹
×