ツアーニュース

J.デイリー、19年ぶりネイションワイドツアー出場へ

2010/05/08 11:05
J.デイリー、19年ぶりネイションワイドツアー出場へ

 

 破天荒なキャラクターで人気のジョン・デイリー(米)が、現地時間6月17日から4日間に渡り地元アーカンソー州で開催される米ネイションワイドツアーのフォート・スミス・クラシックに出場することが明らかになった。

 デイリーと言えばメジャー2勝の実績を持ちながらアルコール依存症や暴力沙汰など、これまで幾度となくスキャンダルを巻き起こし、今季も不甲斐ないプレーに「もう辞めた!」と引退を臭わす発言をしながら現在もまだツアーを賑わしているお騒がせ男。米男子ツアー(PGAツアー)では同じ週に全米オープンが開催されるが、出場権を持たないデイリーにフォート・スミス・クラシックの主催者が推薦での出場を打診したところ、快諾したという。

 デイリーがPGA下部のネイションワイドツアーに登場するのは1991年2月のユマ・オープン以来実に19年ぶりのこと。19年前はそのわずか6か月後、4大メジャーの一つである全米プロゴルフ選手権でPGAツアー初優勝を果たして一躍時の人へ。95年には全英オープン制覇でメジャー二冠を達成するなど、これまでPGAツアー通算5勝を挙げている。

「デイリーが19年ぶりのネイションワイドツアー出場するのに、これ以上の舞台はない」とフォート・スミス・クラシックのエグゼクティブディレクターを務めるパトリシア・ブラウン氏は胸を張る。アーカンソー大学のスター選手だったデイリーが地元のギャラリーの前で一体どんなプレーを披露するのか? 折しも今季は48歳のスティーブ・ペイト(米)が同ツアーで史上最年長優勝を飾るなどベテランの活躍が目立っている。デイリーの出場表明に地元はすでに歓迎ムード一色だ。

関連記事

  1. my caddie
  2. ツアーニュース
  3. J.デイリー、19年ぶりネイションワイドツアー出場へ
×