ツアーニュース

準メジャー大会最終日にベストスコアを叩き出したD.ラブIII

2010/05/11 01:05
準メジャー大会最終日にベストスコアを叩き出したD.ラブIII

 

 46歳のデービス・ラブIII(米)が、絶好調だ。

 ティム・クラーク(南ア)のツアー初優勝で幕を閉じた米男子ツアーのザ・プレーヤーズ選手権最終日。難コンディションにもかかわらず、ラブIIIはこの日のベストスコアとなる4アンダー68でプレー。通算12アンダー4位タイでフィニッシュした。

 最終ラウンドは全員がコースとの戦いに苦しみ、最後までプレーした69人のうち、60台で回ったのは優勝したクラークとラブIIIの2人だけだった。

 「アプローチ練習場で打ち始めたときには、70を切れる選手がいることに賭ける気にはならなかったよ」と振り返るほどの難しさ。「自分も完璧ではなかったけど、すごくいいラウンドだった」と高笑いするプレーは、16番で4・5メートルを沈めるイーグルを含めた見事なものだった。名物のアイランドグリーンの17番パー3でもバーディを奪い、満員のギャラリーの喝采を浴びた。

 今季はマスターズ出場こそ逃すも、トップ10入りが2回に、2週前のクエールハロー選手権でも最終日を最終組でプレー。ノンプレッシャーで臨んだ今回は見事にベストスコアを叩き出すあたり、まだまだ元気いっぱい。今後の活躍が楽しみだ。

関連記事

  1. my caddie
  2. ツアーニュース
  3. 準メジャー大会最終日にベストスコアを叩き出したD.ラブIII
×