ツアーニュース

愛するセントアンドリュースで偉業に挑むタイガー

2010/07/13 12:07
愛するセントアンドリュースで偉業に挑むタイガー

 

 世界ランクNo.1のタイガー・ウッズ(米)が、ゴルフの聖地セントアンドリュース・オールドC(スコットランド)で行われる全英オープン3連勝に意欲を燃やしている。昨年11月の事故とスキャンダル以降、勝利から遠ざかりながら、何とかNo.1の地位をキープしているタイガーは、先週、アイルランドで行われたチャリティープロアマ出場後、早めに現地入り。日曜日、月曜日と練習ラウンドをこなし「大好きだ」と公言してはばからないコースをじっくりと下見した。

 「初めてここでプレーしたときに虜になった。そのときはちょうど、ハーフターンのときに潮が変わり、風が変わったから18ホールずっとアゲンストの中でプレーすることになった。完全にとりこになったよ」と、大自然を相手にイマジネーションを駆使するリンクスでの戦いを楽しんでいることを、先週の記者会見で告白している。

 メジャー18勝のジャック・ニクラウス(米)に迫るメジャー14勝を誇るタイガーだが、そのうち2勝は2000年、2005年にセントアンドリュースで行われた同大会。これまで、セントアンドリュースの全英オープンで3勝した者はいないとあって、タイガーの前人未到の偉業は、大自然次第ということになりそうだ。

 ちなみに英国ブックメーカーのオッズでは人気No.1。これにフィル・ミケルソン(米)が2番手で続いている。

関連記事

  1. my caddie
  2. ツアーニュース
  3. 愛するセントアンドリュースで偉業に挑むタイガー
×