ツアーニュース

全美貞が今季3勝目! 服部らが2位タイ、有村は18位タイ

更新日:2022/10/26 00:57
全美貞が今季3勝目! 服部らが2位タイ、有村は18位タイ

 

 国内女子ツアー、CAT Ladiesは19日、神奈川県の大箱根カントリークラブを舞台に最終ラウンドの競技を終了。現在賞金ランクトップの全美貞(韓)が8バーディ、ノーボギーの8アンダー65をマークして通算13アンダーまでスコアを伸ばし、後続に4打差をつけ逆転で今季3勝目を飾った。この日首位タイでスタートした服部真夕、イ・ボミ(韓)、森田理香子の3人が通算9アンダーで2位タイ、ディフェンディング・チャンピオンの有村智恵は通算2アンダー18位タイだった。

 この日トップに5人が並ぶ大混戦を抜け出したのは、首位に2打差の8位タイからスタートした全だった。バーディ発進で幸先の良い滑り出しを見せると、6番で2つ目のバーディ奪取。さらに9番からの3連続バーディでトップの服部に1打差まで迫ると、13番のバーディでついに服部を捉える。そして、勢いに乗った全は15番のバーディで単独トップに浮上すると、18番でもバーディを奪ってコースレコードに並ぶ8アンダー65でホールアウト。通算13アンダーとし、終わってみれば後続に4ストロークの大差をつける圧勝だった。

 節目のツアー通算20勝目を飾った全は今季、20試合に出場して優勝3回を含めトップ5入りが14回と絶好調。今大会で優勝賞金1,080万円を獲得し、年間獲得賞金は9,000万円超え。賞金ランクでも2位のアン・ソンジュ(韓)に3,000万円近い差をつけ、賞金女王レースを独走している。

 また、この日首位タイでスタートした服部は前半に4つスコアを伸ばし、単独トップでバックナインに入ったものの、全がスコアを伸ばす一方で15番までパープレーが続く。トップの座を奪われた服部は上がり3ホールで全に迫りたかったが16番でボギーを叩き失速。最終18番もボギーとして通算9アンダーの2位タイに終わった。

 その他上位陣は、通算8アンダー単独5位に酒井美紀、通算7アンダー単独6位に2週連続Vを狙い前日首位タイに立った吉田弓美子。通算6アンダー7位タイには、久々に優勝争いに絡んだ斉藤愛璃のほか、この日首位タイスタートのオナリン・サタヤバンポット(タイ)、表純子らが入った。

 一方で連覇を狙った有村は6バーディ、3ボギーの3アンダー70で回り馬場ゆかり、飯島茜らと並ぶ通算2アンダー18位タイ。横峯さくら、笠りつ子の2人は通算イーブンパー27位タイで3日間の競技を終えている。

関連記事

  1. my caddie
  2. ツアーニュース
  3. 全美貞が今季3勝目! 服部らが2位タイ、有村は18位タイ
×