ツアーニュース

米優勝者が多い裏開催大会 注目は昨季下部ツアー賞金王

2017/10/26 11:05
米優勝者が多い裏開催大会 注目は昨季下部ツアー賞金王

 

 米男子ツアーのサンダーソンファームズ選手権は現地時間26日、ミシシッピ州のカントリークラブ・オブ・ジャクソンを舞台に開幕する。

 昨年のチャンピオンはコーディ・グリブル(米)。最終日を1打差3位タイでスタートしたグリブルは「65」のビッグスコアを叩き出して通算スコアを20アンダーとし、最終的に後続に4ストローク差をつけて優勝を飾った。

 WGCと同週開催ということもあり、今週の出場選手のなかでもっとも世界ランキングが高いのは75位のウィリアム・マクガード(米)だ。

 またこのミシシッピのトーナメントは米国勢の優勝が多いことでも知られる。過去22大会中20大会で同国出身選手が勝利、直近の13大会に限れば12大会をアメリカ人が占める。またここで初優勝を飾る選手も多く、昨年のグリブルをはじめ、この6年で4人のチャンピオンが同大会で初めてのトロフィを獲得している。

 そんな中で注目はチェッソン・ハドリー(米)。昨年のウェブドットコムツアー賞金王は今季レギュラーツアー開幕戦のセーフウェイ・オープンで3位タイと好スタートを切った。昨年のツアーファイナルを含めれば直近5戦のうち3戦でトップ3入りと好調で、ここで2014年以来3年ぶりとなる優勝を飾る可能性は高い。

 さらに先日殿堂入りを飾ったデービス・ラブIII(米)は息子ドルー・ラブ(米)を伴ってエントリー。親子での参戦は今年だけで5度目となる。

関連記事

  1. my caddie
  2. ツアーニュース
  3. 米優勝者が多い裏開催大会 注目は昨季下部ツアー賞金王
×