ツアーニュース

トーマス「昨日入らなかったパットが入った」 1打差逆転で大会2勝目なるか

2020/01/05 18:00
トーマス「昨日入らなかったパットが入った」 1打差逆転で大会2勝目なるか
大会2勝目を狙うジャスティン・トーマス(写真:Getty Images)

 

 米男子ツアーのセントリー・トーナメント・オブ・チャンピオンズは4日、ハワイのプランテーションC at カパルア(パー73)で第3ラウンドが行われ、ジャスティン・トーマス(米)は通算10アンダー単独2位に浮上した。

 3打差5位タイから出たトーマスは、4番から3連続バーディを奪取するなど前半だけで5つ伸ばす。後半は1バーディ、2ボギーとスコアを落としたが「69」を記録し、2017年以来の大会2勝目を狙える位置で最終日を迎える。

「特に何かを変えたわけではないが、昨日入らなかったパットが入った」と3日目のストローク・ゲインド・パッティングは「-0.219」と僅かだが2日目の「-0.735」より向上。それでも取りこぼしたホールがいくつかあっただけに「今日のスコアにあまり納得していない」と話している。

 昨年10月のザ・CJカップ at ナイン・ブリッジスですでに今季1勝を挙げているトーマスは逆転優勝できるだろうか。なお、通算11アンダー単独首位のザンダー・シャウフェレ(米)は連覇がかかっており、2011年に大会名称がトーナメント・オブ・チャンピオンズとなってから連覇を成し遂げた選手はいない。

  1. my caddie
  2. ツアーニュース
  3. トーマス「昨日入らなかったパットが入った」 1打差逆転で大会2勝目なるか
×