ツアーニュース

サグストロムが2戦連続Vへ向け首位タイ 山口すず夏は41位、河本結は80位

2020/02/06 17:38
サグストロムが2戦連続Vへ向け首位タイ 山口すず夏は41位、河本結は80位
日本勢最高の41位タイで初日を終えた山口すず夏(写真:Getty Images)

 

 米女子ツアーと豪女子ツアーの共催大会「ISPSハンダ・ヴィック・オープン」は6日、オーストラリアの13thビーチGCを舞台に開幕。山口すず夏がビーチコースを4バーディ、2ボギーの「70」で回り、日本勢最高の41位タイで初日を終えた。

 米ツアー2戦目の河本結(クリークコース)はイーブンパー80位タイ、フィリピン国籍も持つ笹生優花(ビーチコース)は2オーバー108位タイで2日目へ。

 横峯さくら(ビーチコース)、野村敏京(クリークコース)は3オーバー118位タイ、上原彩子(ビーチコース)は4オーバー127位タイ、杉原彩花(クリークコース)は5オーバー131位タイとなっている。

 トップは前戦「ゲインブリッジLPGA at ボカ・リオ」を制したマデレーン・サグストロム(スウェーデン)、カン・ハエジ(韓)。ともにクリークコースで「65」を叩き出し、8アンダーでリーダーボードの最上段に並んだ。

 インビー・パーク(韓/ビーチコース)は2アンダー41位タイ、連覇を狙うセリーヌ・ブティエ(仏/ビーチコース)はイーブンパー80位タイ、ツアー通算41勝のカリー・ウェブ(豪/クリークコース)は2オーバー108位タイで初日を終えた。

 今大会は36ホール終了時点の上位60人が第3ラウンドへ、54ホール終了時点の上位35人が最終ラウンドへ進出する。

  1. my caddie
  2. ツアーニュース
  3. サグストロムが2戦連続Vへ向け首位タイ 山口すず夏は41位、河本結は80位
×