ツアーニュース

大会6勝目狙うミケルソンが12位タイ発進 小平智は出遅れ

2020/02/07 10:39
大会6勝目狙うミケルソンが12位タイ発進 小平智は出遅れ
首位と4打差の好位置につけたフィル・ミケルソン(写真:Getty Images)

 

 米男子ツアーのAT&Tペブルビーチプロアマは6日、米カリフォルニア州のペブルビーチGL(PB/パー72)、スパイグラス・ヒルGC(SH/パー72)、モントレー・ペニンシュラCC(MP/パー71)の3コースで第1ラウンドが行われた。

 8アンダー単独首位はカナダ出身のニック・テイラー。モントレー・ペニンシュラCCで1イーグル、6バーディの「63」を記録した。

 6アンダー2位タイにパトリック・キャントレー(米/SH)、チェイス・サイファート(米/PB)が続き、5アンダー4位タイにマックス・ホーマ(米/SH)ら8人がつけている。

 昨季覇者で大会6勝目を狙うフィル・ミケルソン(米)は、スパイグラス・ヒルGCで上がり3ホールをバーディで締めるなど「68」で回り、4アンダー12位タイでジェイソン・デイ(豪/MP)らと並んでいる。

 ダスティン・ジョンソン(米/SH)は3アンダー24位タイ、ジョーダン・スピース(米/SH)、グラエム・マクドウェル(北アイルランド/SH)は2アンダー44位タイ、ポール・ケイシー(英/SH)は1アンダー58位タイで初日を終えた。

 日本勢唯一出場の小平智はモントレー・ペニンシュラCCを回り、2バーディ、3ボギー、2ダブルボギーの「76」で5オーバー148位タイと大きく出遅れた。

 今大会は3コースを使って3日間の予選ラウンドが行われ、最終ラウンドはペブルビーチGLで行われる。

  1. my caddie
  2. ツアーニュース
  3. 大会6勝目狙うミケルソンが12位タイ発進 小平智は出遅れ
×