ツアーニュース

4年ぶりVのスコットがトップ10入りの7位、松山英樹は21位に浮上/男子世界ランク

2020/02/17 16:00
4年ぶりVのスコットがトップ10入りの7位、松山英樹は21位に浮上/男子世界ランク
世界ランク21位に浮上した松山英樹(写真:Getty Images)

 

 16日付の男子世界ランキングが発表され、米男子ツアーのジェネシス招待で4年ぶりツアー通算14勝目を手にしたアダム・スコット(豪)が前週14位から7位に浮上。同大会5位タイに入った松山英樹は2ランクアップの21位となった。

 松山以外の日本勢は、今平周吾が36位をキープ。石川遼は85位、星野陸也は116位、堀川未来夢は147位と続く。

 また、1位ローリー・マキロイ(北アイルランド)から6位パトリック・キャントレー(米)までの順位に変動はなかった。

  1. my caddie
  2. ツアーニュース
  3. 4年ぶりVのスコットがトップ10入りの7位、松山英樹は21位に浮上/男子世界ランク
×