ツアーニュース

外科医を父に持つハウエル、競技再開は「適切に判断する必要がある」

2020/04/16 17:28
外科医を父に持つハウエル、競技再開は「適切に判断する必要がある」
チャールズ・ハウエルIII(左)と父チャールズ・ハウエルJr.氏(右)(写真:Getty Images)

 

 米男子ツアー通算3勝のチャールズ・ハウエルIII(米)が、新型コロナウイルスの感染拡大により中断しているツアー競技について、再開の判断は慎重に下すべきだと主張した。米ゴルフチャンネルが15日に伝えている。

 ハウエルIIIはツアーが中断しているここ数週間で、米ジョージア州で小児外科医を務める父と何度も話す機会があったようだ。

「父と全ての医療従事者がいま担っていることを理解している。ゴルフに戻る時はアメリカ疾病予防管理センターや州、地方当局の方針に従うことが大事。乗り越えるために自分の命を犠牲にしている人々がいる。ゴルフに戻ることについて協議する際は、適切に判断する必要がある」

 現時点でツアーの再開は早くて5月21日開幕のチャールズ・シュワブ・チャレンジ(米テキサス州/コロニアルCC)となるが、同大会は6月11日からの開幕になると噂されている。

  1. my caddie
  2. ツアーニュース
  3. 外科医を父に持つハウエル、競技再開は「適切に判断する必要がある」
×