ツアーニュース

米男子ツアーは6月第2週から再開 4試合無観客

2020/04/17 11:41
米男子ツアーは6月第2週から再開 4試合無観客
6月11日から競技再開となるPGAツアー(写真:Getty Images)

 

 米男子ツアーは16日、新型コロナウイルスの感染拡大により中断している2019-20年シーズンの新たな日程を発表した。ツアーは先月12日のザ・プレーヤーズ選手権初日を最後に競技を中断している。

 再開初戦はチャールズ・シュワブ・チャレンジとなり、当初の5月21日開幕から6月11日に変更して行われる。その週に予定されていたRBCカナディアン・オープンは中止となった。

 また、再開後の最初の4試合、チャールズ・シュワブ・チャレンジ、RBCヘリテイジ、トラベラーズ選手権、ロケット・モーゲージ・クラシックについては現時点では無観客で開催する意向。

 そして新スケジュールとなったチャールズ・シュワブ・チャレンジ、RBCヘリテイジ、ザ・メモリアル・トーナメントの3試合はフィールドを144名に拡大し、選手に可能な限り多くの出場機会を与える。

 PGAツアーのコミッショナーを務めるジェイ・モナハン氏は「本日の発表はファンの皆様と選手たちにとって前向きなステップとなりますが、何度か強調してきたように、公衆衛生当局の指導の下で安全と判断された場合にのみ大会を再開します」とコメントした。

 なお、4月9日開幕予定だったマスターズは11月12日に、6月18日の全米オープンは9月17日に延期され、7月16日の全英オープンが中止となることはすでに発表されていた。

 2019-20年シーズンの新スケジュールは以下の通り。

6月11〜14日:チャールズ・シュワブ・チャレンジ(テキサス州/コロニアルCC)
6月18〜21日:RBCヘリテイジ(サウスカロライナ州/ハーバータウンGL)
6月25〜28日:トラベラーズ選手権(コネチカット州/TPCリバー・ハイランズ)
7月2〜5日:ロケット・モーゲージ・クラシック(ミシガン州/デトロイトGC)
7月9〜12日:ジョン・ディア・クラシック(イリノイ州/TPCディアラン)
7月16〜19日:ザ・メモリアル・トーナメント(オハイオ州/ミュアフィールド・ビレッジGC)
7月23〜26日:3Mオープン(ミネソタ州/TPCツインシティ)
7月30〜8月2日:WGC-フェデックス・セントジュード招待(テネシー州/TPCサウスウィンド)
7月30〜8月2日:バラクーダ選手権(カリフォルニア州/タホ・マウント・クラブ)
8月6〜9日:全米プロゴルフ選手権(カリフォルニア州/TPCハーディングパーク)
8月13〜16日:ウィンダム選手権(ノースカロライナ州/セッジフィールドCC)
8月20〜23日:ザ・ノーザン・トラスト(マサチューセッツ州/TPCボストン)
8月27〜30日:BMW選手権(イリノイ州/オリンピア・フィールズCC)
9月4〜7日:ツアー選手権(ジョージア州/イースト・レイクGC)

  1. my caddie
  2. ツアーニュース
  3. 米男子ツアーは6月第2週から再開 4試合無観客
×