ツアーニュース

ブルックス・ケプカは世界ランク12位に浮上 松山英樹は23位

2021/02/08 17:00
ブルックス・ケプカは世界ランク12位に浮上 松山英樹は23位
世界ランク12位のブルックス・ケプカ(写真:Getty Images)

 

 7日付の男子世界ランキングが発表され、米ツアーのウェイスト・マネージメント・フェニックス・オープンで2年ぶりの勝利を飾ったブルックス・ケプカ(米)が前週13位から12位に浮上した。

 1位は、欧州ツアーのサウジ・インターナショナルを制したダスティン・ジョンソン(米)。2位にジョン・ラーム(スペイン)、3位にジャスティン・トーマス(米)、4位にザンダー・シャウフェレ(米)、5位にティレル・ハットン(英)と続く。

 日本勢は松山英樹が23位をキープ。以下、今平周吾(75位)、金谷拓実(107位)、石川遼(109位)、星野陸也(116位)となっている。

  1. my caddie
  2. ツアーニュース
  3. ブルックス・ケプカは世界ランク12位に浮上 松山英樹は23位
×