ツアーニュース

ジム・フューリックが単独首位に浮上 倉本昌弘は予選落ち

2021/07/10 11:38
ジム・フューリックが単独首位に浮上 倉本昌弘は予選落ち
単独首位に浮上したジム・フューリック(写真 : Getty Images)

 

 米チャンピオンズツアーの全米シニアオープン選手権は9日、米ネブラスカ州のオマハCC(6,711ヤード・パー70)で第2ラウンドが行われ、ジム・フューリック(米)が「64」を叩き出し、通算4アンダー単独首位に浮上した。

 通算2アンダー単独2位にスティーブン・エイメス(カナダ)、通算1アンダー単独3位にミゲール・A・ヒメネス(スペイン)、通算イーブンパー4位タイにフレッド・カプルス(米)らが続く。

 マイク・ウィアー(カナダ)、レティーフ・グーセン(南ア)は通算1オーバー14位タイ、ベルンハルト・ランガー(独)、アーニー・エルス(南ア)は通算3オーバー31位タイ、ビジェイ・シン(フィジー)は通算5オーバー48位タイで決勝ラウンドに臨む。

 倉本昌弘は「77」と落とし通算10オーバーで予選落ちを喫した。

  1. my caddie
  2. ツアーニュース
  3. ジム・フューリックが単独首位に浮上 倉本昌弘は予選落ち
×