ツアーニュース

キャントレーが首位、2打差2位にラーム 松山英樹は最下位

2021/09/03 08:30
キャントレーが首位、2打差2位にラーム 松山英樹は最下位
通算6オーバー単独30位の松山英樹(写真:Getty Images)

 

 米男子ツアーのプレーオフシリーズ最終戦、ツアー選手権は2日、米ジョージア州のイースト・レイクGC(7,319ヤード・パー70)で第1ラウンドが行われ、10アンダーから出たパトリック・キャントレー(米)が「67」で回り、通算13アンダー単独首位に立っている。

 通算11アンダー単独2位にジョン・ラーム(スペイン)、通算8アンダー3位タイにブライソン・デシャンボー(米)、ハリス・イングリッシュ(米)、通算7アンダー5位タイにジャスティン・トーマス(米)、ヴィクトル・ホヴランド(ノルウェー)、キャメロン・スミス(豪)が続く。

 トニー・フィナウ(米)は通算6アンダー8位タイ、ブルックス・ケプカ(米)、ダスティン・ジョンソン(米)、ジョーダン・スピース(米)は通算5アンダー10位タイ、ローリー・マキロイ(北アイルランド)、ザンダー・シャウフェレ(米)は通算4アンダー17位タイで初日を終えた。

 1アンダーからスタートした松山英樹は1バーディ、5ボギー、1トリプルボギーの「77」と苦戦し、通算6オーバー単独30位(最下位)となっている。

  1. my caddie
  2. ツアーニュース
  3. キャントレーが首位、2打差2位にラーム 松山英樹は最下位
×