ツアーニュース

原英莉花が首位発進 古江彩佳は31位、稲見萌寧は40位

2021/11/18 16:26
原英莉花が首位発進 古江彩佳は31位、稲見萌寧は40位
初日「64」で首位タイ発進した原英莉花(写真 : Getty Images)

 

 国内女子ツアーの大王製紙エリエールレディスオープンは18日、愛媛県のエリエールゴルフクラブ松山(6,545ヤード・パー71)で第1ラウンドが終了。原英莉花が7バーディ、ノーボギーの「64」をマークし、柏原明日架、山城奈々と7アンダー首位タイ発進した。

 6アンダー4位タイに渡邉彩香、西村優菜、吉田優利。5アンダー7位タイに上田桃子、鈴木愛、三ヶ島かな、4アンダー10位タイに福田真未、辻梨恵、濱田茉優、鶴岡果恋がつけ、3アンダー14位タイには西郷真央、菊地絵理香ら17人が続いている。

 賞金女王争いは、ランキング2位の古江彩佳が「69」で回り、渋野日向子、堀琴音らと2アンダー31位タイ。同ランク1位の稲見萌寧は「70」でプレーし、山下美夢有、青木瀬令奈、安田祐香らと1アンダー40位タイスタートとなった。

 このほか、小祝さくら、勝みなみ、申ジエ(韓)はイーブンパー55位タイで初日を終えている。

  1. my caddie
  2. ツアーニュース
  3. 原英莉花が首位発進 古江彩佳は31位、稲見萌寧は40位
×