ツアーニュース

J.ニーマン、首位発進に「ショットがとても良かった」

2022/02/18 14:45
J.ニーマン、首位発進に「ショットがとても良かった」
単独首位のホアキン・ニーマン(写真:Getty Images)

 

 米男子ツアーのザ・ジェネシス招待は17日、米カリフォルニア州のザ・リビエラCC(7,322ヤード・パー71)で第1ラウンドが行われ、ホアキン・ニーマン(チリ)が8アンダー単独トップに立った。

 ニーマンは出だしの10番で幸先よくバーディを奪うなど4アンダーでハーフターン。後半も勢いは止まらず4つのバーディを積み重ね「63」を記録し、「ショットがとても良かったからスコアは気にしてなかったが、18番もバーディにできれば良かった」と振り返った。

 また、「いつもこのようなスコアで回れるように準備している。これから色々あると思うが、その都度対応できるように最高の状態で頑張りたい」と、ニーマンはツアー通算2勝目を狙う。なお、これまでザ・リビエラCCで初日に「63」を記録した選手は8人おり、そのうち4人が優勝している。

  1. my caddie
  2. ツアーニュース
  3. J.ニーマン、首位発進に「ショットがとても良かった」
×