ツアーニュース

C.スミス、李京勲らが首位 松山英樹は失格

2022/06/03 08:57
C.スミス、李京勲らが首位 松山英樹は失格
首位タイのキャメロン・スミス(写真:Getty Images)

 

 米男子ツアーのザ・メモリアル・トーナメントは2日、米オハイオ州のミュアフィールド・ビレッジGC(7,533ヤード・パー72)で第1ラウンドが行われ、キャメロン・スミス(豪)、キャメロン・ヤング(米)、ルーク・リスト(米)、デービス・ライリー(米)、李京勲(韓)、マッケンジー・ヒューズ(カナダ)が「67」で回り、5アンダー首位タイに立った。

 4アンダー7位タイにウィル・ザラトリス(米)、デニー・マッカーシー(米)、サーヒス・シーガラ(米)、ウィンダム・クラーク(米)、3アンダー11位タイにシェーン・ロウリー(アイルランド)、マックス・ホーマ(米)らが続く。

 ジョーダン・スピース(米)、アダム・スコット(豪)、ローリー・マキロイ(北アイルランド)、ザンダー・シャウフェレ(米)は2アンダー21位タイ、連覇を狙うパトリック・キャントレー(米)、ジョン・ラーム(スペイン)はイーブンパー48位タイで初日を終えた。

 松山英樹はフェアウェイウッドのフェースの芯の部分に目印として入れていた白いペイントが溝からはみ出ており、ゴルフ規則4a(3)の「ストロークを行うときの性能に影響を及ぼすためにクラブヘッドに異質物を付けること」に触れたため、失格となった。

  1. my caddie
  2. ツアーニュース
  3. C.スミス、李京勲らが首位 松山英樹は失格
×