ツアーニュース

ポイントランクトップのW.ザラトリス、腰を痛めて途中棄権

2022/08/21 13:18
ポイントランクトップのW.ザラトリス、腰を痛めて途中棄権
途中棄権したウィル・ザラトリス(写真 : Getty Images)

 

 米男子ツアーのプレーオフシリーズ第2戦、BMW選手権は20日、米デラウェア州のウィルミントンCC サウスC(7,534ヤード・パー71)で第3ラウンドが行われ、ウィル・ザラトリス(米)が腰を痛めて途中棄権した。

 ザラトリスは前週のフェデックス・セントジュード選手権を制し、ポイントランキングトップで今大会へ。2日目終了時点で首位と5打差の好位置につけていたが、この日3番ホールで腰を負傷し、4番ホールを終えたところでプレー続行を断念した。

 ザラトリスの代理人は声明を通じ、「処置をしても痛みが治まらなかったため、彼は棄権して数日間トレーナーとともに炎症を鎮めることが最善だと考えました」と説明。「ウィルは来週のアトランタでのプレーに前向きです」と次週の最終戦、ツアー選手権(25日〜/米ジョージア州/イースト・レイクGC)の出場を見据えているとした。

  1. my caddie
  2. ツアーニュース
  3. ポイントランクトップのW.ザラトリス、腰を痛めて途中棄権
×