ツアーニュース

木下稜介、比嘉一貴が5打差5位で最終日へ 3ツアー共催大会

2022/09/10 17:12
木下稜介、比嘉一貴が5打差5位で最終日へ 3ツアー共催大会
木下稜介 ※写真は2022年7月(写真:Getty Images)

 

 日韓亜ツアー共催大会のシンハン ドンヘ オープンは10日、奈良県のKOMAカントリークラブ(6,418ヤード・パー71)で未消化分の第2ラウンドと第3ラウンドを行い、ティラワット・ケーオシリバンディット(タイ)が通算19アンダー単独首位となった。

 米ツアー通算3勝のキム・シウ(韓)が通算16アンダー単独2位。日本勢は木下稜介、比嘉一貴が通算14アンダー5位タイ、稲森佑貴が通算13アンダー8位タイで最終日を迎える。

 河本力、谷原秀人は通算11アンダー16位タイ、星野陸也は通算10アンダー22位タイ、桂川有人は通算9アンダー31位タイ、今平周吾は通算7アンダー54位タイで3日目を終えた。

 前週優勝の大西魁斗は第2ラウンド終了時点で予選落ちとなっている。

  1. my caddie
  2. ツアーニュース
  3. 木下稜介、比嘉一貴が5打差5位で最終日へ 3ツアー共催大会
×