ツアーニュース

所属プロの古江彩佳が連覇を狙う 富士通レディース

更新日:2022/10/11 11:29
所属プロの古江彩佳が連覇を狙う 富士通レディース
大会3勝目を狙う古江彩佳(写真:Getty Images)

 

 国内女子ツアーの富士通レディースが、14日から3日間の日程で千葉県の東急セブンハンドレッドクラブ(6,689ヤード・パー72)で開催される。

 昨年大会は古江彩佳が優勝。最終日は降雨によるコースコンディション不良で中止となり、2日目終了時点(通算12アンダー)で並んでいた勝みなみとの3ホールのプレーオフを制し、ツアー通算5勝目を挙げた。

 現在の主戦場は米ツアーだがディフェンディング・チャンピオン、所属プロとして古江が連覇を狙う。

 古江のほか、前週のスタンレーレディスホンダを制した小祝さくら、山下美夢有、西郷真央、稲見萌寧、西村優菜、吉田優利、原英莉花、岩井千怜らがエントリー。また、成田美寿々、不動裕理、藤田さいきなどの歴代王者に加え、アマチュアの馬場咲希らが出場する。

 なお、今大会終了時点でのメルセデス・ランク35位までに、TOTO ジャパンクラシック(11月3日〜6日/滋賀県/瀬田ゴルフコース 北コース)の出場権が付与される。

  1. my caddie
  2. ツアーニュース
  3. 所属プロの古江彩佳が連覇を狙う 富士通レディース
×