ツアーニュース

A.オタエギが地元・スペインで6打差圧勝 川村昌弘は21位

2022/10/17 10:28
A.オタエギが地元・スペインで6打差圧勝 川村昌弘は21位
ツアー通算4勝目を手にしたエイドリアン・オタエギ(写真:Getty Images)

 

 DPワールドツアーのエストレージャ・ダム N.A. アンダルシア・マスターズは16日、スペインのレアル・クラブ・バルデラマ(7,028ヤード・パー71)で最終ラウンドが行われ、エイドリアン・オタエギ(スペイン)が「68」で回り、通算19アンダーでツアー通算4勝目を手にした。

 通算13アンダー単独2位にジョアキム・ラガーグラン(スウェーデン)、通算10アンダー単独3位にミンウ・リー(豪)、通算8アンダー単独4位にエンジェル・ヒダルゴ(スペイン)、通算6アンダー単独5位にラスムス・ホイガールト(デンマーク)が入った。

 川村昌弘は5バーディ、4ボギーの「71」で回り、通算イーブンパー21位タイで大会を終えた。

  1. my caddie
  2. ツアーニュース
  3. A.オタエギが地元・スペインで6打差圧勝 川村昌弘は21位
×