ツアーニュース

逆転年間王者狙うハリントンが首位に、アルカーは2位 米シニア最終戦

2022/11/13 12:11
逆転年間王者狙うハリントンが首位に、アルカーは2位 米シニア最終戦
年間王者の座を争うP.ハリントンとS.アルカー(写真 : Getty Images)

 

 米チャンピオンズツアーの今季最終戦、チャールズ・シュワブカップ選手権は12日、米アリゾナ州のフェニックスCC(6,860ヤード・パー71)で3日目が終了。ポイントランキング2位のパドレイグ・ハリントン(アイルランド)が「62」を叩き出し、通算21アンダー単独首位に浮上した。

 ポイントランク1位のスティーブ・アルカー(ニュージーランド)は「68」で回り、通算16アンダー単独2位で最終日へ。ツアー公式サイトなどによると、ライバルのハリントンがこのまま逃げ切っても、トップ5以内を入れば年間チャンピオンの称号を手にすることができる。

 通算15アンダー単独3位にブライアン・ゲイ(米)、通算14アンダー単独4位にアレックス・チェイカ(独)、通算13アンダー単独5位にレティーフ・グーセン(南ア)が続く。前週大会でツアー通算44勝目を挙げたベルンハルト・ランガー(独)は通算8アンダー単独13位で3日目を終えた。

  1. my caddie
  2. ツアーニュース
  3. 逆転年間王者狙うハリントンが首位に、アルカーは2位 米シニア最終戦
×