リーダーボード

ツアーニュース

C.カーク首位、A.バティアが1差2位 松山英樹は54位後退

2024/01/07 10:26
C.カーク首位、A.バティアが1差2位 松山英樹は54位後退
3日目「76」の松山英樹(写真:Getty Images)

 

 米男子ツアーのザ・セントリーは6日、米ハワイ州のプランテーションC at カパルア(7,596ヤード・パー73)で第3ラウンドが行われ、「66」を叩き出したクリス・カーク(米)が通算21アンダー単独首位に立った。

 通算20アンダー単独2位にアクシャイ・バティア(米)、通算19アンダー3位タイに2019年王者のザンダー・シャウフェレ(米)、2016年覇者のジョーダン・スピース(米)ら、通算18アンダー6位タイにスコッティ・シェフラー(米)、ジェイソン・デイ(豪)らが続いている。

 コリン・モリカワ(米)、パトリック・キャントレー(米)、マシュー・フィッツパトリック(英)は通算17アンダー10位タイ、ティレル・ハットン(英)は通算16アンダー14位タイ、昨季年間王者のヴィクトル・ホヴランド(ノルウェー)は通算15アンダー17位タイで最終日へ。

 リッキー・ファウラー(米)は通算7アンダー47位タイ。日本勢唯一出場の松山英樹は46位タイから1イーグル、1バーディ、4ボギー、1ダブルボギーの「76」と落とし、通算4アンダー54位タイに後退した。

リーダーボードはこちら
  1. my caddie
  2. ツアーニュース
  3. C.カーク首位、A.バティアが1差2位 松山英樹は54位後退
×